おしゃれ

ぽっちゃりさん必見!かさばるオフシーズンの服を収納するコツ

ぽっちゃりさん必見!かさばるオフシーズンの服を収納するコツ

衣替えが始まるこれからの季節。

「せっかく冬物を片付けようと思ったのに、かさばって収納しきれない」

なんて経験ありませんか?

今回は、かさばるニットやアウターなどオフシーズンの服が収納しきれずに悩んでいるぽっちゃりさんに、おすすめのクローゼット収納術をお届けします。

 

ぽっちゃりさんのかさばる冬服は圧縮して収納すべし!

小さくたたんで収納したくても分厚くなってしまう冬服。場所を取りやすい冬服は圧縮袋を使用した収納もおすすめです。

ざっくりしたセーターやもこもこのパジャマなど、特にサイズが大きめだとタンスに2~3着しか入らない..なんてことも。

圧縮袋なら厚みのある衣類でも、スペースを半分以上に縮小して、コンパクトに収納しておけますよ♪

 

オフシーズンの服は圧縮袋にいれると省スペースで収納できる

オフシーズンの服は圧縮袋にいれて衣装ケースに入れておくだけで、通常の2倍以上の服をしまっておけます。

 

衣類専用の圧縮袋は掃除機を使ってしっかりと圧縮する物や、手でクルクルと回して圧縮する物があるので掃除機がなくても安心です。

圧縮袋はTシャツなどをまとめて圧縮する物やニットを数枚入れられる大容量の物も販売されています。

さらに圧縮袋にいれて収納しておくことで湿気やカビ、ダニ対策にもなるのでおすすめですよ♪

 

吊り下げタイプの圧縮袋でアウターもスッキリ収納

冬のニット以外にも、かさばる原因の一つとして多く挙げられるのはアウターです。

特にダウンジャケットは畳んでも広がりやすく、衣装ケースに入りきらない物も多いですよね?

 

吊り下げタイプの圧縮袋であればそのままクローゼットにかけておくこともできますし、使用しない季節にかけっぱなしでも場所を取りません。

吊り下げタイプの圧縮袋はハンガーにかけたまま圧縮できます。

寒い季節になったら袋からそのまま取り出して着られるので、とても便利ですよ。

 

ハンガーを吊るして収納力アップ

圧縮袋や衣装ケースを使用して収納するのもアリですが、形が崩れてしまわないか心配な場合はハンガーを使用して収納するのがおすすめです。

ハンガーは100円ショップでも販売されていますし、アリノマではぽっちゃりさんでも安心な大きいハンガーも販売しています。

ジャンボクリップハンガー 8本組

アイテムをチェック

ハンガーにかけて収納する時はカテゴリごとに分けて並べておくと、すっきり収納できます。

また、ハンガーを使用した収納ではついつい大量にかけてしまうのですが出来れば3cmほど間を開けておくと取り出しやすくなります。

 

短いアイテムはハンガーを連結して省スペース収納

短いアイテムをハンガーにかける場合は、ハンガー同士を連結してかけておくと省スペースで収納できます。

連結できるハンガーは1本あるだけでたくさんの服が収納できます。

薄手のニットやトップスであれば丈も短いですし、5着重ねるようにハンガーにかける事もできるので手軽に省スペースに収納できるんですよ♪

 

オフシーズンの大容量の服は衣装ケースでスッキリ収納

冬はニットや裏起毛のアイテムを着る機会が多く、トップスだけでも収納を圧迫してしまいますね。

オフシーズンの服は衣装ケースに入れるとスッキリ収納できますよ。

使用しない服をタンスにしまっておくのも1つの手段ですが、タンスは衣装ケースと比べると価格が高いです。

またタンスは木製なので重く、手軽に移動できないのがデメリットとなります。

 

衣装ケースはコスパも収納力もバツグン

衣装ケースはネット通販やホームセンターで販売されています。

底が深い衣装ケースなら、かさばる冬服もたくさん収納できますし積み重ねできる物だと省スペースでしまっておけます。

衣装ケースは1,500円以下で販売されている物もあり、プラスチック製なのでカビの心配もありません。

幅が広い衣装ケースであれば衣類を横に並べる事で多く収納できます。

 

衣装ケースを選ぶ時は奥行きの広いものを

衣装ケースを選ぶ際には奥行の広いものを選ぶのがおすすめです。

自宅に押し入れがある場合、どうしても手前だけに収納してしまい奥の部分が余ってしまいます。そのような場合は奥行きの広い衣装ケースで収納すると、スペースを有効活用できるんですよ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[幅39cm] セレスFD 押入れケース 深型(L/高さ30cm) ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】
価格:1620円(税込、送料別) (2022/4/14時点)

楽天で購入

 

奥行の広い衣装ケースなら、かさばりがちなニットも畳んで収納できます。

さらに高さのある衣装ケースを選べば服を重ねて収納もできますし、厚手のコートをしまう事も可能です。

 

 

折り畳みの収納ボックスで見せる収納に

オフシーズン服を収納するコツとしては、折り畳みの収納ボックスもおすすめです。

折り畳みの物であれば使用しない時はたたんでしまっておけますし、見た目もシンプルなので見せる収納も出来ます。

不織布の収納ボックスは通気性もバツグン

 

不織布タイプの収納ボックスであれば、密閉しすぎないので湿気がこもりにくく使用しない時には畳んでおけます。

ボックス自体が軽いので動かしやすいのも魅力です。

蓋つきの収納ボックスであればホコリも溜まりませんし、ケースの中に防虫剤や除湿シートを入れておけばカビやダニ対策も出来ます。

 

収納ボックスの色を統一すると見た目もスッキリ

収納ボックスを使用する時は同じ色のアイテムで合わせると統一感が出て、見た目もすっきりします。

特に部屋の壁紙に合わせて白やクリーム色の収納ボックスを使用すると、あまり目立たないので部屋を圧迫しません。

 

まとめ

この記事ではぽっちゃりさんにおすすめの、かさばるオフシーズンの服を収納するコツを紹介しました。

かさばる冬服は収納アイテムを使って収納するのがおすすめ

出典:快適住まいライフ楽天店

ダウンやニットなどのかさばりやすい冬服は衣装ケースや圧縮袋、ハンガーや収納ケースを使用して収納するのがおすすめです。

衣装ケースや圧縮袋は省スペースで収納できるので、かさばりやすい服の収納に合っています。

コンパクトに収納してすっきりとまとめるのも良いですし、収納ケースの色を統一して見せる収納もおすすめです。

部屋の雰囲気やイメージに合わせてオフシーズンの服をすっきりと収納しましょう!

 

ぽっちゃり女子専門通販サイト「アリノマ」

アリノマではぽっちゃりさんにおすすめの150以上のファッションブランドのアイテムがが、L~10Lサイズまで販売されています。

大きいサイズのハンガーも販売中!

「せっかくハンガーにかけても肩からずり落ちてしまう」

このようなお悩みがある場合は、ぜひアリノマのハンガーを試してみてくださいね!

ジャンボクリップハンガーをチェック

そして、上手に収納ができたら、また新しい季節のファッションを楽しんでくださいね!

 

ABOUT ME
ズル
ズル
ディズニー大好きなぽっちゃりwebライター。以前は整体師とエステティシャンをしていました。30㎏の激太りを経て、無理せずに楽しめるダイエットを日々勉強中。
合わせて読みたい

アリノマってどんなサイト?

「Alinoma(アリノマ)は人気ブランドの大きいサイズアイテムを豊富に取りそろえるファッション通販サイトです。
定番アイテムからトレンドアイテムまで、様々なカテゴリから大きいサイズ(L~10L)ファッションをお探しできます!